体の中から薄毛対策

私は妊娠、出産を機に髪の毛の質が大きく変化、予防手立てをしていなかったので抜け毛が極端に増えて、髪質も悪くなりました。

具体的には抜け毛でシャンプーのときに、排水溝があっという間に汚れたり、枕に髪の毛がどっさり、特に頭頂部がボリューム感が無くなっていきました。さらに、髪の毛も細くコシがなくなり、弱々しい印象になっていました。

産前、産後は子供に栄養を取られてしまうので、髪の毛が栄養不足になるらしいです。

薄毛を体内から改善するのにベスト

胎児や母乳で持っていかれる栄養が、髪の毛に必要な栄養とかぶるようで、特に亜鉛やタンパク質が不足してしまうことが大きいと知りました。

そこで、食事をバランスよくすることを基本に、タンパク質と亜鉛を中心に増やすことにしました。大豆類でタンパク質を、亜鉛はホウレンソウを毎日食べました。さらに母乳ではなかったのでサプリでも補っていました。シャンプーも刺激のないアミノ酸系に変えて、髪を洗うというより、頭皮をマッサージするように洗いました。

すると、3か月くらいたつと、髪の毛の勢いが全然違います。
ハリのある元気な髪の毛に戻りました。

女性でも髪の悩みを感じている方は多いので、探すといろいろな商品や情報が出てきて、ちょっと安心しました。

基本は頭皮環境と栄養バランスだと痛感しました。

効率的な薄毛の解消法